松下電器の社歌・旧社歌

  • 松下通信物語「未来つくりの半世紀」:Panasonic(パナソニック)再生の原点、システム事業のルーツ、松下通信工業株式会社の足跡・歴史 

HOME > 松下電器の社歌・旧社歌

松下電器の社歌・旧社歌


愛と光と夢で

                    宮澤 章二 作詞
                   平井 康三郎 作曲

明るい心 あふれるいのち
豊かに結ぶ 松下電器
時は 流れつつ
青春 日に新た
愛と光と夢で つつもう
花咲く世界を みどりの国を

互いの力 信じて 和して
幸せつくる 松下電器
生きる 喜びを
隈なく 世に捧げ
愛と光と夢で 満たそう
生み出す未来を かがやく朝を


月日とともに

                    山田 博夫 作詞
                    古関 裕而 作曲

いま拓け行く 新生の
日本を興す なりわいに
いそしみはげむ よろこびを
たたえて今日も はつらつと
吾等はつどう 松下電器

ああ創業の むかしより
月日と共に すすみゆく
電化の幸を 世に人に
おくるほこりよ 伝統の
理想ぞ高し 松下電器

いざ躍進の とき来る
高くかかげし ナショナルの
マークよ海も 越えゆけと
あゆみそろえて 団結の
力ぞつよし 松下電器





本社・綱島工場での朝会風景