レンタルサーバー

レンタルサーバーとは

レンタルサーバーの基本・知識・情報・お勧め

HOME | レンタルサーバーとは
レンタルサーバーとは

レンタルサーバーの基本・知識・情報・お勧め

<レンタルサーバーとは>

そもそもレンタルサーバーとは何?選ぶ際の大切なポイントは。

サーバーとは、クライアントのPCやスマホなどからの要求に基づき、情報やデータを提供するコンピューターのことで、いわゆるホームページを閲覧するためのツールです。

レンタルサーバーとは、文字通り、個人、法人がサーバー会社からレンタルして使用するサーバーを指します。自分でサーバーを構築したり運営したりするためには、専用コンピューターを購入し、設置する場所も用意して設定する必要があります。導入コストや管理コスト、維持コストを考えれば、多くのクライアントにとってはレンタルサーバーを利用するメリットの方が大きいことになります。

レンタルサーバーを利用してホームページを公開する場合、クライアントはサイトデータをまとめてレンタルサーバーに転送し保存します。そのホームページを見たい一般ユーザーは、そのレンタルサーバーにアクセスしてホームページを閲覧する仕組みとなります。

インターネットの普及により、好むと好まざるにかかわらずあらゆる分野でネット社会が急激な進化を続けています。ネット社会での情報媒体となるホームページやウェブサイトはサーバーに収納され発信されますが、その多くはレンタルサーバーが利用されています。 そういった点で、レンタルサーバーはネット社会の中核に位置し、単なるツールの域を超えてネット社会の基本アイテムと言えます。

レンタルサーバーを供給するサーバー会社は中小から大手まで様々です。ほとんどのサーバー会社は、ユーザーが最適なものを選択できるように、初級から上級まで各グレードのサーバーを用意しています。契約したレンタルサーバーを、途中で同じURLのまま他社サーバーに乗り換えることは不可能ではないものの決して容易ではありません。サーバー会社の選択はしっかりとした会社を選択されることをお勧めします。サーバー会社によっては、市場競争に対応して途中でサーバー容量を増量することや、よりコスパの優れたサーバーへの乗り換えを提案することがあり、この場合の乗り換えは比較的容易で、こういう点でも サーバー会社の選択は大切 です。