IT・ネット関連有望株式4 of 有力専門店大集合の横浜ネット倉庫! 株式投資の最適な方法は、当然ながら、有望株式を安い時に買い、高い時に売る、これが一番!

バーチャルアウトレットモールを目指す「横浜ネット倉庫」にぞくぞく超有力専門店が集合、幅広いカテゴリーはまるで巨大な福袋。

netsouko-a.jpg

トップページナビA.gif運営者情報ナビ2.gif

IT・ネット関連有望株式 株式投資の最適な方法は、当然ながら、有望株式を安い時に買い、高い時に売る、これが一番! 特にIT・ネット関連有望株式は、投資家注目の的、どこを選ぶか、いくらで買うか、そのための判断材料を端的に要領よくまとめました。

次ページ:ゴルフ館LinkIcon

イオレ(2334) 連絡支援ITサービス業、広告主向け配信事業
設立:2001.4  上場:2017.12
業績:2019.3予測 売上19億 営業利益2.5億 純利益1.7億
株価:2018年推移 1900円~4700円
業容:2001年、インターネットを利用した各種情報提供サービスを事業目的として設立、同年、携帯サッカー新聞「オーレ!ニッポン」開設。2005年、グループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」運用開始。2013年、アルバイト求人情報ポータルサイト「らくらくアルバイト」運用開始。PC・スマートフォン向け各種サービス、インターネット広告事業等を展開。

キューブシステム(2335) 銀行向け、流通向けシステム開発
設立:1972.7  上場:2002.10
業績:2019.3予測 売上146億 営業利益10.3億 純利益6.4億
株価:2018年推移 730円~900円
業容:1972年、ソフトウエア開発ならびにシステム運用管理業務を目的に設立。1984年、富士通とシステム・エンジニアリング業務受託契約を締結し、SIサービスを開始。1988年、野村総合研究所とシステム開発受託についての基本契約を締結。1990年、社名をキューブシステムに。銀行向け、流通向けシステム開発主体の独立系SI。

エヌアイデイ(2349) 組み込みソフト、システム開発、ネット運用の独立系SI
設立:1967.5  上場:2003.1
業績:2019.3予測 売上186億 営業利益19億 純利益13.3億
株価:2018年推移 3200円~3800円
業容:1967年、京葉計算センターとして設立、データエントリーを中心に情報サービス事業を開始。1994年、社名をエヌアイデイに。モバイル分野での無線通信技術をコア技術として、システム企画・設計・開発からマネジメントまで幅広い分野でICTサービスを展開。

エイジア(2352) ネット利用のクラウド型販売支援ソフトの開発.販売
設立:1995.4  上場:2005.10
業績:2019.3予測 売上16.5億 営業利益4億 純利益2.6億
株価:2018年推移 1300円~1800円
業容:ホームページ制作を目的として1995年設立。1997年よりウェブサイトの受託開発を開始。1999年よりインターネットを利用して販売活動を支援するWEBCASの研究・開発を始める。現在、CRMアプリケーションソフト「WEBCAS」の開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、メールコンテンツ・ウェブコンテンツの企画・制作を展開。

コア(2359) 車載・スマートデバイス組み込みソフトが主力の独立系SI
設立:1969.12  上場:2003.3
業績:2019.3予測 売上220億 営業利益14.5億 純利益9.8億
株価:2018年推移 1200円~1600円
業容:1969年設立、ソフトウエア開発事業を開始。1971年よりマイコンシステム開発事業を開始。1974年よりバンキングシステム開発事業、ハードウェア開発事業を開始。1995年よりイントラネットを構築、インターネットサービス事業開始。2013年よりクラウド事業開始。ICT技術を通じて幅広い分野でのSI事業を展開。

次ページ:ゴルフ館LinkIcon